FC2ブログ

心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


最後の(?)悪あがきなのかも

落ち着くことへの抵抗
“このまま、しおらしい大人になんて、なってやらないw”




これは、悪あがきなのかも…と、ふと思った。

ツインソウルの片割れと過ごすと、(持って生まれた魂という意味での)本来の自分に戻って、すごく女性的になるわけで…(不可避)

ツインソウルの片割れが、そばに居なくても、本来の女性的な自分で居られるようになることが、なんとなく…必要だと感じている。(再々会に向けて)

これは、私にとっては、プチ試練かも。

心のどこかで、まだ自分の女性的な部分を否定していたくて、受け入れられなくて抵抗しているのかもしれない。
だから、カッコイイものに惹かれるし、身に着けることもヤメラレナイのかも…と思った。

まだ、個性的でいたいし。

それに、なんだか怖い。
自分じゃなくなる感じがする…
もしかしたら、これが一番ネックなのかもしれない。

私には、もう少し時間が必要。




関連記事
スポンサーサイト

<< 【・人生における新たな愛の顕現】について、何を指しているかが分かった。  TopPage  つまらないけど、それも必要な時期なんだろう。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad