心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


守られている感じがした。

先生 が口にする“大丈夫”の言葉は、ちゃんと私の心に入ってくるし守られている感じがする。

だからか、今まで聞いてきた、いろんな人の“大丈夫”という言葉が、とても薄っぺらく思えた。




先生が口にする“大丈夫”以外の言葉も、自分には大抵、ストンと入ってくる。
ジャッジする前に入ってくるから、反論が強く出来ないデメリットもあるんだけど(言い訳w)


(普通に話せたら、面白いかもしれない。)




…と思っていた。
ある記事を読むまでは…

(心〇じんさんの記事とっておいたのに、どっかいったわw)




逆だった。





過去の私が、大丈夫だと落とし込めていなかったから、いろんな人の“大丈夫”の言葉が、薄っぺらく感じただけ。

今の私は、大丈夫だと落とし込めているから、目の前の先生が“大丈夫”と口にしても、薄っぺらく感じなくて…
守られているように感じられるんだなーという解釈。







関連記事
スポンサーサイト

<< 自己分析いろいろ  TopPage  毒母は何か暴かれたくないことでもあるんでしょうか。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad