心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


待っていたのもイケなかった理由だと、思い出した。

※注意:女特有の生々しい話が苦手な方は、ご注意ください。







生理が、4日以上遅れたのって久しぶりだった。

実家へ帰って来て初めてくらい。

『早く生理来てくれないかな~。あの予定とか、あの予定とかと被りたくないからさ。』と思っていたら、予定日を過ぎても来ず。




『なんでだろう…???』と思っていた時、たまたま温かい飲み物を飲んだ時に、内臓が冷えていたことが、まず、分かりました。

次に、夏で暑いからといって、冷感キャミを日常的に着ていると生理が遅れることも思い出しました。

(この場合、3~4日の温活が必要になることも思い出した。
夏でも腹巻が必要で、お尻や腰回りが冷えている場合は、前後にホッカイロを貼る。
特に仙骨が温まるように貼る。
お風呂とシャワーの温度設定も上げる。)



そして、ストレス。

まだらボケの強い認知症も入っている祖母へのストレスが強いかな。
それと、両親や定期的に来訪する親戚のおばさんたちが、自分たちの価値観を私へ押し付けてくるストレスとかもあったり。

(ウザすぎる。毎回、反論して黙らせている。←

ただし、元教師の親戚おばさんだけは、なかなか納得させられない。
自分が正しいと思っている古く間違った固定観念が強すぎな人。

自分のアラフォー娘を未だにコントロールしようとしていて、『うちの娘も、私らの言うこと、ちっとも言うこと聞かないんだ~』と愚痴る毒親は手強い。)




他には…、自分的には気持ちは動きたいのに、自分の身体が動いてくれない苛立ちとかもある。
=動けない状態 (活動できない状態)

極めつけは、『生理が早く来てくれないかな~』と待ち望むことも、イケないことだったと、あるブロガーさんの記事を読み、思い出しました。

まぁ、いろんなことが重なって、遅れたってことですね。






関連記事
スポンサーサイト

<< “楽すれば、楽が邪魔して楽ならず。楽せぬ楽が、はるか楽々”の本当の意味  TopPage  懲りないね。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad