FC2ブログ

心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


毒母の手口に呆れる

毒母は、いつも被害者ぶって泣き落とし。

情に訴えてくるが、全く私の心に刺さらない嘘涙。

弱々しくしていれば、夫にも周りにも気遣ってもらえるし、娘の訴えを退けられるから、そうしていますー的な。



そんなので、再び、うやむやにしようとして、また今回も無かったことにしようとしてくるってことは、、

それだけ私は、舐められているってことなんですね。






私を丸ごと雑に扱っておいて、いざ、自分の悪事を暴かれそうになったら、自己防衛で口撃してくるって、神経を疑いますよ(笑)
これぞ、境界性人格障害ですね。


自分のことも幸せに出来ないし愛せないんだから、そりゃ当然、、自分と同性である娘をも愛せませんよね。

(悪事を働くということは、不幸だということですよね。
幸せだったら、嫉妬も僻み嫉みも持ちませんし、他人の足を引っ張るだとか攻撃をしようとかも、考えることすらしませんからね。)







「私は何もしていない。確証もないのに、間違っていたら、どうするつもり?」って、どの口が言えんだよwww

じゃぁ、本当に、私に異物混入やっていないなら、、

逆に、何もしていないはずの、あなたが、どうして、拝〇屋へ行くことを断固拒否ってるんですかねー(笑)
当たると信頼しているのにw


いえ、当たると信頼しているからこそ、断固と拒否してるんでしょうね。
笑っちゃいますよ。







昨日の時点で、こんなやりとりをしていました。



「お母さん、拝〇屋へ一緒に行こうよ♪www」という私の誘いにたいして、、

態度が豹変して、俯きつつ怒ったような怖い顔つきになり、断固として拒否してきた上で、「言い方が悪い」とかで話を逸らしたり、物の扱いも急に雑になったり、なぜ、したんでしょうかねー(笑)

8月27日の時といい、、分かりやすいですね(笑)



「私、本当は、やりましたー!!でも、絶対に叱り飛ばされるから、絶対に認めないし、絶対に行きたくありませーん!!」って言ってるも同然でしょwww




今度という今度は、許しません……なんてね。
ずっと、許していなかったからこそ、異物混入の回数やら記録やらをずっと、取っていたわけです。
もっと、自分を大事にするためにも、行動しますよ!










関連記事
スポンサーサイト

<< 厳しい人と ド厳しい人、二人に視てもらえてラッキーだったかも。  TopPage  毒母に対して、静かに怒りのスイッチが入って、止められませんでした。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad