FC2ブログ

心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


毒母は、どうしても私を下に見たいらしい。

“自分を成長させ向上させよう!”という気が、さらさら無くて、他人の足を引っ張ることでしか、自分を上に出来ない。

可哀想な人。

いつも、仕事や遊びから帰ってくると…「ごめんね~。お母さんばっかり、美味しいもの食べて~(笑)」と、私に言ってくるんですが、、

私は私で、外出したときに、たまに外食したり、自分用に買い出ししたものを食べたりで、身の丈に合った美味しいものを食べているので、、

「誤らなくていいんじゃない?何で謝ってるのかが分かんないんだけど(笑)」と、何度も私は言っているのですが…言うのをやめないばかりか、、

私が、ご機嫌で「私も美味しいもの食べたから!」と言った日には、母の機嫌が急激に悪くなり、私への嫌がらせが激しくなります(笑)

子どもか!w




で、今度は、私の服に嫌がらせをし始めました。
上着の襟の目立つ部分の生地が切って抉れているのを見つけました。

あんなに分厚くて、しっかりした生地が、抉れて糸が剥き出しになるって、ありえないです。
何かに引っ掛けたわけでもないのに…

どうして、物を粗末にできるのか、甚だ疑問。

自分の服を大事に着ることが出来る人は、他人の服をも大事に出来るはずなんですけどね~。
どうやら、母には当てはまらないようです。




関連記事
スポンサーサイト

<< 真実が暴かれた(笑)  TopPage  厳しい人と ド厳しい人、二人に視てもらえてラッキーだったかも。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad