FC2ブログ

心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


毒母が上っ面で、モノを言っているのが分かり、気分悪い。

携帯からの投稿


母が、わざと最もらしい理由を言い、私を思い通りに動かした上、、
上っ面で、モノを言っているのが分かり気分が悪くなった話。


今日の夜、祖母の入浴時間になっても母が帰って来ず、私が代わりに浴槽を洗いました。

それが何なのかというと…

あらかじめ、いつもの時間に帰って来れないと分かっていながら、早めに私に頼まず…

わざとギリギリになってから、最もらしい理由を言い、やってもらおうとする、その根性の悪さが私にとっては問題!

さらに、帰ってきた母が、「おねえちゃんいると助かるね~」と父に言っていて、上っ面で言っていると分かりました。

そう言っておけば、私が喜ぶだろう…またやってくれるだろう…誤魔化せるだろう…とでも思ってるんですかねー。

さすがに、もう、それは無いです。

心を込めた言葉なら少しは嬉しいかもですが、全然、嬉しくありません。

それどころか、うんざりとか腹立たしい気持ちになりました。



なんというか、爪が甘いんですよ。

(毒母の、相手に分かるように嫌がらせをするっていう、やり方なのかもですが…)



母が私に、夜、電話をかけてきた時に、「お客さんのところを今、出たところで…。
(帰ってから)洗濯しようと思って、お風呂を洗って行かなかったの。」という話だったのですが…

帰ってきての父との会話では、「今日は、お客さんの所に行くことになってたから…」と…

いつもの時間には帰って来れないと分かっていて、わざとギリギリになってから、
私に「代わりに洗って」と頼んできたと分かる話が聞こえてきまして、、

こんなの気分悪いでしょうよ…(`^´*)



関連記事
スポンサーサイト

<< これぞ、バカの極みだな…と、私は思う。  TopPage  呪(まじな)いに頼りだした >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad