心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


不思議なくらい、ちょうどいい。

これは、心療内科の主治医の先生が、いつからか、私がクリア出来そうなレベルや範囲での課題を出すようになった話。

で、不思議なことに、私もクリア出来たりして…

その、ちょうどいいレベルや範囲を提示できるっていうところが、スゴイと思ったり、すごく不思議に思ったり。

まるで、私の頭の中や生活を把握しているかのよう(;・∀・)



それで、前回出された先生からの課題は、難しくて出来ないかもしれないと思っていたのですが…
意外にも出来ちゃいました。



それは、向き合うのには、心が痛くて痛くて見たくなくて、すっごくイヤな作業だったのですが、、

『“あの2年間”に比べたら、 蚊に刺された様なもの!全然マシ!』だと自分に言い聞かせ…

何度か泣きながらも、どうにかムリムリやり遂げたかたち。

(今回も、クリア出来た。)



結果、少し、私に進歩あり。







関連記事
スポンサーサイト

<< ソウルメイトかもしれない  TopPage  特殊能力が発動した。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad