FC2ブログ

心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


気づいたこと (2つ)

一つ目は、、

“成功体験が少ないから、成功体験の積み重ねが彼女の自信に繋がっていく。

(だから、褒めてあげてください)”

…という私への(母へも)の先生の言葉と、、



いつからか、私に提示するようになったクリア出来そうなレベルや範囲の課題は、そういう繋がりだったんだ!と思う話。



母が出来る状態ではないから、母に成り代わって先生が診療時にやれば、ある意味、一石二鳥みたいな…







二つ目は、、

やり方は、母と同じだけれど、結果が全く異なること。

良いことに使うのか悪いことに使うかの違いで、先生は良いことに使っているってことに気づいた。



先生が私に、クリア出来そうなレベルや範囲の課題を出す

私がクリアする

先生が褒める



私を褒める口実を先生が作ってくれている。








対して、母の場合は、「やって良いよ!(食べて良いよ!)」と私(or他の家族)に言う

相手がやる(食べる)

母が怒って、あとから嫌がらせする



私(相手)を怒ってもいい口実を母自身で作っている。

母が自分で仕向けておいて、本当に相手がやると怒るという〇ズ行為w




やり方は同じなのに、全く別物。









関連記事
スポンサーサイト

<< 便通改善方法の一つを見つけた!  TopPage  ソウルメイトかもしれない >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad