心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


私が毒母に爆発した話

今日の夜のこと。

ピアノの練習中の私に対して、毒母が、明らかに、わざと大きなウルサイ音をさせて邪魔してきたので、私が爆発しました。

「うるさい!やめて!…
…おい!それ、わざとか!

てめぇ、将来、覚えておけ!コノヤロ
~(`Δ´)(怒)」


「言っとくけど、私にも我慢できないことがあるからね?気をつけて?

自分だけが、我慢できないなんて、思わないでね。」

(「将来、覚えておけ!」&「気をつけて?」=将来、要介護状態になったら、私にやってきたこと全部やるぞw気をつけろwの意味も含む。

むしろ、それが望みだと案に示しているほどに切望を感じるから叶えてあげるよ。
私に虐待をしてくる中で、「将来めんどうみてね?よろしく」って何度も言うのは、どう考えても、虐待希望の意味。)


「あのね、私、なんでもかんでも許すわけじゃないから!」


「さっきは、声を荒げて、ゴメンね~。
でも、私、ピアノを邪魔する奴、許せねーから(`Δ´)(怒)」


私が何をしてもしなくても、どのみち、異物混入・異物塗布を私の身体や衣服&私物にやるわけで、、
(せいぜい濃度が変わったり、劇物塗布が増えるくらい。)

爆発=自分の思いを吐き出して、大事にしたのは偉かった(*´∀`)



関連記事
スポンサーサイト

<< どこに焦点を当てるかだ!って…  TopPage  毒母からの依存がウザイ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad